« IB証券における証拠金の計算方法 | トップページ | VIX投資手法の解説 (VXX空売り) »

2019年9月 7日 (土)

メープルシロップのメーカーを比較

メープルシロップはメーカーによって味に違いがあります。
私はそこまで多くの種類を比較した経験は無く、また、じっくりとテイスティングした訳でも無いのですが、ネット上にメープルシロップの味の違いに関する情報が少ないため、ここで私なりの情報を記そうと思います。
高級品では無く、普及価格帯の商品の中で私が比較した限りの情報になります。
あくまで素人の感想ということで参考程度にしてもらえればと思います。

私の経験上、一番メープルの風味が濃いのはシタデール(ミディアム)です。
シタデールは良くスーパーで売られているのを見かけます。
最近ではミディアムではなくアンバーという表記になったようですが、中身は同じなようです。
普及価格帯の他のメープルシロップは、シタデールよりも風味が薄いものばかりです。
逆にメープルの風味が濃いのが苦手という人は避けた方が良いと思います。

アレガニーズ(ダークロバスト)も、風味が濃いです。
ただしダークロバストというのはアンバー(旧ミディアム)よりも、樹液の採取時期が後期のものであり、その影響もあってかシタデールよりは楓らしい風味が少し弱く、逆に黒蜜のような風味が出ているように思います。
アレガニーズはダークロバストしか取り扱いが無いようなので、アンバーを試すことが出来ないのは残念です。

次に挙げるのは、風味が薄いと思われる商品です。

カルディのデカセール(アンバー)は、特にセールの時に安くなりますが、風味は薄いかなという印象です。
モンファボリ(ミディアム)は、スーパーで最安値圏の商品として良くみかけますが、風味は薄いです。
iHerbで買えるNow Foodsのメープルシロップはアンバーとダーク双方とも、同じように風味は薄いです。大容量で安価で買えるということで以前利用していましたが、今では関税がかかるようになったため安価では無くなりました。
同じくiHerbで買えるCoombs Family Farmsのオーガニックメープルシロップは、やや高価ではありますがアンバーとダーク双方とも風味は薄いと感じました。
カークランドのメープルシロップは、私は実際に試してはいないのですがAmazonのレビューを見る限りでは風味が弱いのは確かなようです。大容量で安価な商品としてNow Foodsと似たようなもののように見受けられます。
ここで挙げた風味の弱い商品は、サラッとしたメープルシロップを求めている人には適しているかもしれません。
私は、風味が弱いという以外にこれらの商品の味の違いは分かりませんでした。じっくりとテイスティングをした経験が無いのもあると思います。

結論を言えば、個人的に一番のお薦めはシタデールになります。
グレード的にもアンバーは一番味のバランスが良く、楓の風味を一番感じられるグレードだと思います。
ダークになると、黒蜜のような味が混ざるようになります。しかしダークだからといって味が濃いかというとそうとは限らず、Now Foodsのように味の薄いダークもあります。
アンバーやダークというのは味の濃さでは無く、味の方向性の違いだと思います。

« IB証券における証拠金の計算方法 | トップページ | VIX投資手法の解説 (VXX空売り) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IB証券における証拠金の計算方法 | トップページ | VIX投資手法の解説 (VXX空売り) »