« メルカリとヤフオクとの比較 | トップページ | 海外証券会社の税制と確定申告 »

2021年3月 9日 (火)

砂糖不使用チョコレートの紹介

砂糖不使用、ノンシュガーのチョコレートの紹介です。砂糖不使用のお菓子には、体内に吸収されにくく血糖値を上げにくい甘味料が使われています。砂糖不使用のお菓子は市販されているものが少なく高価なものが多かったりしますが、チョコレートのタイプは割と入手しやすいです。チョコレートは、カカオそのものの健康効果はありそうなものの、砂糖が入っていると折角の健康効果も台無しになると思っています。しかし砂糖不使用のタイプなら、健康効果をそのまま享受できますし、お菓子としても罪悪感なく食べることが出来るのでとてもお薦めです。肝心の味については、人によって感じ方が違うかもしれませんが、私は通常の砂糖使用のものと比べてもあまり違和感が無いという印象を持っています。
砂糖不使用というのは、黒糖やココナッツシュガーなども使用していないことを示します。
ここでは、手頃な価格で入手できるものについて紹介します。

ロッテ ZERO チョコレート

日本で入手できるもので、手頃な価格のものはこれです。スーパーでも見かけることがあります。甘味料としてマルチトール+人工甘味料使用。味は淡泊な印象を受けます。

カバリア チョコレート

現在、成城石井で取り扱いのあるチョコレートです。価格はここで紹介する物の中では高めです。
成城石井オンラインショップの「カバリア ミルクチョコ」
このオンラインショップではプレーンのミルクチョコとダークチョコのみがありますが、実店舗では「ミルクチョコレート プラリナッツ」というヘーゼルナッツクリーム入りのミルクチョコレートが売っていました。これらは全て食べましたが、どれも美味しいです。甘味は強いです。一パッケージは6口に分けられ、一口分は小さめです。
カバリアのチョコレートは甘味料としてマルチトールを使用しています。

iHerbのチョコレート

アメリカの通販サイトであるiHerbでは、砂糖不使用のチョコレートをいくつか売っています。以下に紹介します。これらの商品はどれも天然甘味料を使用しています。

ChocZero
https://jp.iherb.com/c/choczero?rcode=QQT011
プレーンのミルクチョコレート、ダークチョコレート(50%、70%)に加えてナッツ入りのものがあります。ミルクチョコレートはかなり美味しかったです。ダークチョコレートの50%はダークチョコの苦みが少なくぼやけたような味に感じました。甘味料として水溶性コーンファイバーと羅漢果を使用しています。チョコレートの他に、砂糖不使用のシロップやチョコレートスプレッドなども売っています。ピーナッツバターカップ(ピーナッツバターをチョコレートで包んだもの)もあります。
ChocoloveのXOシリーズ
https://jp.iherb.com/c/chocolove?swkw=xo&rcode=QQT011
ナッツ入りのチョコレートのみ売っています(現在)。ピーナッツバター入りのミルクチョコレートが美味しかったです。アーモンドバターまたはアーモンド粒入りのダークチョコレートは淡泊に感じました。甘味料としてチコリの根の繊維とイソマルトを使用しています。
Valorの砂糖不使用チョコレート
https://jp.iherb.com/c/valor?rcode=QQT011
この中で、0% Sugar Addedなどと記載のあるものが砂糖不使用の商品です。価格は安めで味のバリエーションも色々とあるので選びやすいかもしれません。ミルクチョコレートとヘーゼルナッツクリーム入りミルクチョコを食べましたが、味は普通以下かと思いました。甘味料としてマルチトールとステビアを使用しています。
Fifty 50
https://jp.iherb.com/c/fifty-50?rcode=QQT011
チョコレート以外もありますが、中には保存料使用のものもあるので注意してください。価格はここに紹介したものの中で一番安いです。アーモンド入りミルクチョコを食べましたが普通に美味しかったです。一カットは小さく、甘味が強めです。甘味料としてマルチトールを使用しています。

iHerbはアメリカの通販サイトに関わらず送料が安いことが特徴で、買いやすいサイトだと思います。ただ送料の水準や、送料無料条件は頻繁に変更されます(それでも概ね安いです)。夏の前後はチョコレートは購入できません。

« メルカリとヤフオクとの比較 | トップページ | 海外証券会社の税制と確定申告 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メルカリとヤフオクとの比較 | トップページ | 海外証券会社の税制と確定申告 »