« 【SEO】更新日をGoogle検索結果に表示させる方法(JavaScript使用) | トップページ | 上手な文章・伝わる文章を書く方法 »

2022年1月16日 (日)

【ブログサービス】ココログのレビュー【SEO的には?】

数年間ココログを使ってきて分かったことをレビューにしていきたいと思います。
結論から言うと、ココログはお薦めしません。
最大の問題点は、スマホサイトでの広告表示が非常に重く、閲覧者のストレスになる上にGoogleからの評価も下がる可能性があるからです。

また、ココログには複数のプランがありますが、@nifty接続会員以外の人が無料で利用できるフリープランと、@nifty接続会員が無料で利用できるベーシックプランの2種類についてここでは取り上げます。
この2つの違いは主に以下です。
・フリープランはパソコン用サイトでも広告が付くのに対し、ベーシックプランはスマホ用サイトのみに広告が付きます。
・フリープランにはサポートがありません。

次に、ココログの利点・欠点について、私が気づいたことを挙げていきます。

利点

アフィリエイトリンクが利用可能
アフィリエイトリンクを許可していないブログもある中、ココログは許可しています。
CSSを追加可能(パソコン用サイトのみ)
CSSとは、サイトのデザインを指定するファイルです。サイトのHTMLは編集できないので(記事本文のHTMLは編集可能)レイアウトの大きな改変はできませんが、例えば文字の大きさ、フォントの種類、見出しのデザインなどを自由に変えることが出来ます。
ただしスマホ用サイトにはCSSが効かない点は注意点です。
SSLに対応
セキュリティの観点から、SSLに対応していることが望ましいようです。SSLに対応しているサイトはURLがhttpsから始まります。ただし昨今はSSLに対応していることは当たり前かもしれません。ココログでは標準ではSSL非対応ですが、設定でSSL対応に変えることが出来ます。Googleの検索結果でも、SSL対応しているサイトが多少優遇されるようです。
JavaScriptが使用可能
JavaScriptを使用すると色々とブログを弄れるようになります。JavaScriptは「マイリスト」という中に書けばサイト全体に適用できるのですが、これはスマホサイトでは無効化されます。しかし裏技としてブログのサブタイトル欄に書くことで、スマホサイトでも有効化されます。また記事本文編集欄にもJavaScriptを挿入できますが、これもスマホサイトでは無効化されます(scriptタグが無効化される)。
多機能なアクセス解析が利用可能
割と多機能で使いやすいアクセス解析が利用できます。

欠点

スマホ用サイトでの広告表示が重い
スマホ用サイトでの広告表示が重すぎて、これが致命的な欠点となっています。PageSpeed Insightsという、サイトの表示速度を測るサイトがありますが、ここで測るとココログのスマホ用サイトはスコアが20点台とかなり低い数値になります。
サイトの表示速度が遅いと閲覧者に不便を強いますし、Googleからの評価も落ちる可能性があり、SEOに不利です。
記事編集画面でバグがある
詳細は不明ですが、記事編集画面にてリッチテキスト形式とHTML形式の編集画面を切り替える際に、divタグやpreタグで囲われた中に自動で改行コードが挿入されるようなバグがあります。そのため、それらのタグ内では行間が一行余計に空きます。これを回避するには編集画面を切り替えないことですが不便です。このバグはずっと直っていません。
規約でリダイレクト禁止
規約で他サイト等へのリダイレクトが禁止されています。そのため、ブログを他のブログサービスに移行する際には不便です。他のブログサービスに移行する際にリダイレクト処理ができると、ページランクを出来るだけ引き継いだまま早期に移行が出来ます(検索エンジンの検索結果に新しいブログの方を早期に表示させられる)が、リダイレクトが出来ないとこの移行作業が長くかかります(少なくとも1年?)。とは言え、どの無料ブログでもそうですがリダイレクトにはJavaScriptの記述が必要なのでJavaScriptを多少は知っていなければそもそもリダイレクトはできません。
スマホ用サイトでの制約が多い
これは前述しましたが、スマホ用サイトではJavaScriptが無効化され(サブタイトル欄への記述という裏技を除き)、追加したCSSも無効化されます。また、サイドバーも表示されなくなります。

その他

HTML5には対応していませんが、HTML5に対応しているブログサービスは今のところは殆ど無いと思いますので欠点には数えませんでした。SEO的にも大きく不利にはならないのではないかと思います。
ドメインパワーも低くは無いと思います。
私は現在はココログからBloggerへ移行していますが、Google検索結果の順位に特別な差は無いと思います。ただ、一部の記事についてはココログではGoogle検索結果から除外されていたものでもBloggerでは表示されています。これはもしかするとココログのスマホサイトの重さが原因でペナルティを食らっていたのでは?と勘ぐっていますが真実は分かりません。
また、ブログサービス関係なく個人ブログはGoogleには評価されにくくなっているという事実はあります。

まとめ

@nifty接続会員であっても、特別ココログを利用する必要は無いと思います。
また私が現在利用しているBloggerもまた玄人向けと言いますか、良いテンプレートが揃っていないので一般的にはお薦めはし辛いです。
はてなブログやFC2ブログなど有名どころが一般的には使いやすいのかなと思います(詳しくは知りません)。

« 【SEO】更新日をGoogle検索結果に表示させる方法(JavaScript使用) | トップページ | 上手な文章・伝わる文章を書く方法 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【SEO】更新日をGoogle検索結果に表示させる方法(JavaScript使用) | トップページ | 上手な文章・伝わる文章を書く方法 »