« 上手な文章・伝わる文章を書く方法 | トップページ

2022年3月 7日 (月)

UiPathを管理者権限で実行する方法

 UiPathを管理者として実行するには、Robotサービスを管理者権限で実行する必要があります。サービスモードでは「UiPath.Service.Host.exe」、ユーザーモードでは「UiPath.Service.UserHost.exe」がこれに該当するようです。
このプロセスが管理者権限で実行されていない場合は一回終了させる必要があります。タスクマネージャの「詳細」にこのプロセスが表示されるので、そこで終了させられます。
このプロセスが起動していない状態で、UiPath AssistantやUiPath Studioを管理者権限で実行すれば、自動的にRobotサービスも管理者権限で実行されます。
私はバッチファイルからUiRobot.exeを起動することでプログラムを起動していますが、その場合はバッチファイルを管理者として実行すれば良いようです。

UiPathを管理者として実行することで、管理者権限で起動したアプリケーションに対して操作を行うことができるようになります。

参考:Administator として実行中のエラー

« 上手な文章・伝わる文章を書く方法 | トップページ

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上手な文章・伝わる文章を書く方法 | トップページ